[恋愛原理1]恋愛において、人はなぜ異性を好きなるのか?を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、アオです。

今回は恋愛において、人はなぜ異性を好きになるのか

ということについて説明します。

「女性にもてる方法」を理解するには、

その根本である、恋愛心理の仕組みである

人が異性を好きになる仕組みを理解する

必要があります。

なんでもそうですが、そのものの根本の部分、

木で言うなら、根っこの部分を理解しておく必要があります。

ですから、女子にモテるファッション、モテる男のしぐさや

女子を落としやすいデートスポットとか、そんな表面的なことよりも

人はなぜ異性を好きになるのかということを理解した方が

自分を好きにさせることもできますし、

また、彼女ができるスピードも速いです。

では早速説明に入っていきましょう

 

・なぜ人は異性を好きになるのか

生物学的に考えると、シンプルな理由で

「自分の遺伝子を後世に残すため」

に異性を好きになります。

これは人間だけでなく、動物も同じです。

つまり異性を好きになるのは

自分の子孫を残すための生物の習性です。

同性同士では、恋愛感情がいくらあっても、

自分の子孫を後世に残すことはできません。

この習性により、人間は何千年も絶滅しないで、

生き残ってきたのです。

もちろんこれは、生物の習性、いわば本能の部分ですから

これからも変わりません。

 

・自分のDNAを後世に残すという習性

もちろんこれは

生まれ持った潜在的な習性の為、

「この人と子供を作って、DNAを残そう」

と意識して、恋愛をすることはありません。

無意識に、この習性が働いて、異性を好きに

なるのです。

復習として、もう一度言いますが、

自分の遺伝子を後世に残すため

に異性を好きになります。

これは、どの動物に当てはまることです。

つまり、生物の絶対的な本能です。

「そんなこと言われなくてもわかるよ」

「何を今更・・・」

と思われると思うんですが、いざ、好きな女性ができると

「女性って何を考えてるかわからん」

となって悩むと思います。

ですが、この

自分の遺伝子を後世に残すため

に異性を好きになる。

ということを知っていると、女性がなぜその行動を

起こすのかということが理解できるようになります。

ですから、上のことは重要なので、しっかりと覚えといてください。

このことを踏まえて、

次の記事に男が女性を好きになる恋愛戦略を

生物学的に解説していきます。

 

 

次の記事↓

男性の恋愛行動

感想や質問をお待ちしてます!! 質問があれば、それに関して解決の記事を作ることもできます。 ドシドシ、コメントをしてください!! コメントに自分が学んだことをアウトプットするの でも構いません。コメントをぜひ活用してください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*