[恋愛原理10]優しい男がモテない理由とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!! アオです!!

前回は、

浮気癖があるのにモテる男がいるのはどうしてか?

ということについて、書きました。

 

 

前回の記事はこちら

浮気癖があるのにモテる男がいるのはどうしてか?

 

 

そして今回は、

女性にやさしくしてるのに相手にされないのはなぜ?

についてです。

 

 

今までの「男性としての魅力」と「父親・子育ての魅力」

の話を聞いて、

「俺は、男性としての魅力を身につけられないから

父親・子育ての魅力を身に着けて女性を落とそう」

「俺は女性に尽くすタイプだから、父親・子育ての

魅力で頑張ろう!!」って思う方もいたと思います。

 

 

ですが、ここで注意して欲しいことがあります。

女性のタイプの人を挙げると

優しい人って答える方が多いのですが、

みなさんは、ただ単にやさしいだけで

全然モテないという人を見たことはないでしょうか?

または、やさしくていい人だけで終わる人ってのを

見たことはないでしょうか?

 

 

つまり、「父親・子育ての魅力」で

頑張るのはいいのですが

それが強すぎる

というのはよくありません!!

 

 

・やさしさや誠実さが持つデメリット

女性から見ると、やさしくて誠実さを持つ男性は

いい男性ですが、これを生態学である

「自身の遺伝子を多く残す」という面で考えると

よくありません。

 

例えば、

自身の子供に「父親・子育ての魅力」を

遺伝させた子供が後に子供を持ったとしても

一生懸命働いて、すべての財産やコストを

1人の子供に注ぎます。

 

 

ですが一方、

「男性としての魅力」を持った子供であれば

子供を持った後でも、他の女性に

すぐにアプローチをして、子供を作ります。

財産やコストを分散して使います。

 

 

「自身の遺伝子をより多く後世に残す」

という面で考えると、どちらがいいかは

明白ですね。

明らかに後者がいいです。

 

 

やさしさ・誠実さは確かに大事です。

しかし、それがすぎて、「男性としての魅力」

を落としてしまっては元も子もないです。

つまり、モテません。

 

 

 

・「男性としての魅力」の大事さ

モテるためには、まず最初に

「男性としての魅力」を強化し

「父親・子育ての魅力」にもある程度のラインに

割り振りをすることが重要です。

 

 

モテるためには、

「父親・子育ての魅力」がなさすぎても駄目です。

逆に、モテるというのを捨てて、「父親・子育ての魅力」

に全振りをして1人の彼女を作るというのは、

戦略として全然いいことだと思います。

 

 

「男性としての魅力」は大事ですが、

「父親・子育ての魅力」に比べてあがりにくいため

中途半端で終わってしまい、女性にモテないと

いうことも最低ありえますので注意してください。

 

 

あまりモテない男性が

本質を理解していないのに

雑誌に書いてある男らしさをそのまま真似してみたり

かっこいい芸能人の髪型を真似してみたりして、

女性に嫌われるのはこのためです。

 

 

まとめると、

やさしすぎると「男性としての魅力」を落とすことに

なるため、モテない。

モテるためには、「男性としての魅力」を上げることが

先決である

ということです。

 

 

では、次回

どういう風に「男性としての魅力」を上げていけば

いいのか?

ということについて解説します。

 

 

前回の記事はこちら

浮気癖があるのにモテる男がいるのはどうしてか?

 

次回の記事

モテるための秘訣!!

 

 

 

 

感想や質問をお待ちしてます!! 質問があれば、それに関して解決の記事を作ることもできます。 ドシドシ、コメントをしてください!! コメントに自分が学んだことをアウトプットするの でも構いません。コメントをぜひ活用してください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*