[恋愛原理8]どうして「男性としての魅力」の方が女性を惹きつけるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!!アオです!!

最近忙しくてしばらく書けていなかったので、

感覚を少し忘れていますが、頑張って書いていきます!

 

前回は、男の魅力とは何ぞや!?ってことについて

2つに分けられ、

「男性としての魅力」と「父親・子育ての魅力」

があり、一般的に「男性としての魅力」に女性は惹きつけられる

ということを説明したと思います。前回の記事はこちら

男としての魅力とは?女性からみてモテる男の特徴とは?

そして今回は、

どうして「男性としての魅力」の方が女性を惹きつけるのか

という理由を本能的な習性である

自分の遺伝子を後世に多く残す

ことに関係させつつ解説していきます。

 

・絶対条件ではない子育ての魅力

「父親・子育ての魅力」とは、

女性にとって子供をきちんと

育て上げることを目的として

惹きつけられる魅力です。

ですから、最低限の資金や

子育ての協力があれば、

お金持ちでもなくていいのです。

さらに、最悪女性一人でも子育ては可能ですから

「父親・子育ての魅力」は絶対的に必要な条件では

ないということです。

ですから、この魅力は、基準ラインを提供できる男性

であれば、この魅力に大きな差はつきにくいのです

しかし、学費にお金をかければ、高学歴で高収入な

仕事につける可能性を高くなりますし、資産として

子供に残せたら、その子供は恋愛市場において

有利な面もあるので、全く差がないということでは

ないので、注意してください。

 

・有利な「男性としての魅力」

「男性としての魅力」は、基準ラインなど関係なく、

魅力レベルが高ければ高いほど、有れば有るほど

子供の繁殖活動において、非常に有利になり

女性にモテます。

「父親・子育ての魅力」とは違って、女性側で

カバーできるものではないので、

女性にとっては本能的に重要視している

ものになるのです。

女性からすると

パートナーがいたとしても、それ以上に魅力的な

パートナーが現れれば、もっと魅力的な子供を

産む事ができる可能性が高いわけです。

不倫が意外と多いのはこのことが原因です。

 

もう1度確認しますと、

「男性としての魅力」>「父親・子育ての魅力」

です。

理由は、「男性としての魅力」は、女性側で

カバーすることでできなく、基準ラインなど関係なく

差がつきやすい魅力だからです。

 

次回は、

誠実ではなく、浮気癖が多いくせに、

モテる人がいる訳について

お話していきたいと思います。

 

前回の記事はこちら

男としての魅力とは?女性からみてモテる男の特徴とは?

 

 

次回の記事はこちら

[恋愛原理9]浮気癖があるのにモテる男がいるのはどうしてか?

感想や質問をお待ちしてます!! 質問があれば、それに関して解決の記事を作ることもできます。 ドシドシ、コメントをしてください!! コメントに自分が学んだことをアウトプットするの でも構いません。コメントをぜひ活用してください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*