[恋愛原理13]「父親・子育ての魅力」を上手に上げてモテる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!!  アオです!!

今回はモテる秘訣

・フラれることを恐れない

・女性の上に立つ

・見返りを求めない

・いい人にならない

のなかの3番目

・見返りを求めない

について書いていきます。

 

 

「優しさ」や「誠実さ」、「プレゼントを贈る」

などということは、魅力で言うと

「父親・子育ての魅力」を上げるものです。

 

 

女性であっても、優しい人や誠実な人、

自身に好意を持ってくれている人に対しては

やはり気になるものなので、

「父親・子育ての魅力」を上げることは大切です。

 

 

 

・ちょうどいい「父親・子育ての魅力」の上げ方

ですが!

以前にも話したとおり、

「父親・子育ての魅力」を上げるすぎてしまうと、

女性からするとただのご機嫌取りをしてくれる

いい人だけで終わってしまうため、

一番大事な「男性としての魅力」

が下がってしまいます。

 

 

しかし!!

全く優しくなかったり、誠実さが微塵も

感じられない場合、女性は恋愛感情どころか

嫌悪感を抱いてしまいます。

 

このへんの加減が難しいですね~。

じゃあどうすればいいのか?

 

 

ここで必要なのは、

女性に対して、なにか行動をしたり

優しくしたとしても、絶対に

「見返りを求めない」ということです。

 

 

仕事を手伝ってあげたとか

重い荷物を持ってあげたとか

わからないとこを教えてあげた

などの行動をしても、

彼女がしんどそうだったから運んであげた

仕事や勉強で困っていたから助けてあげた

だけという姿勢がとても大事です!!

 

 

絶対にやってはいけないのが、

やさしくしてあげたから、この機会に

「俺のことを好きになってくれないかな」

という考えをもつことです。

 

 

「ただ単に助けてあげただけ」

という風に振舞うことが大事です。

 

 

もし、そういう下心を少しでも持った状態で

接すると、女性は男性の何倍も勘が強いですから

なんで自分に優しくしてくれているのかが

一発でわかってしまいます。

 

 

ですから気をつけてください。

 

 

わかりやすくどうやって接すればいいか

というと、彼女のお兄ちゃんや

お父さんのようなイメージで接してください。

 

 

お父さんやお兄ちゃんは下心を持って接しない

ですから、優しくしても、女性は男の下心を

感じません。

 

 

「見返りを求めない」という姿勢ができれば

女性は男性に余裕を感じることができ、

また「父親・子育ての魅力」が上がっても

「男性としての魅力」は下がりません。

 

 

余裕のある男性はモテるっていうのは

よく言われることですしね。

 

 

まとめると、

「男性としての魅力」を落とさないで

「父親・子育ての魅力」を上げるには

女性に対して、なにか行動をしたり

優しくしたとしても、絶対に

「見返りを求めない」ということ。

やさしくしたから、

「自分を好きになってくれないかな」

という考えは捨てる!!

 

 

以上です。

 

 

前回の記事はこちら

女性の上に立つことでリードできる男性になる!!

 

次回の記事はこちら

「いい人」だけで終わってしまう・・・「いい人」をやめるとモテます!

 

 

 

 

感想や質問をお待ちしてます!! 質問があれば、それに関して解決の記事を作ることもできます。 ドシドシ、コメントをしてください!! コメントに自分が学んだことをアウトプットするの でも構いません。コメントをぜひ活用してください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*