[恋愛原理14]「いい人」だけで終わってしまう・・・「いい人」をやめるとモテます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!!  アオです!!

では今回は、モテる秘訣

・フラれることを恐れない

・女性の上に立つ

・見返りを求めない

・いい人にならない

の4番目

・いい人にならない

について書いていきます。

 

 

前回書いた「見返りを求めない」ということに

ついて書きました。これは「父親・子育ての魅力」

を上げるために必要なことです。

 

 

ですが!!

それだけでは、ダメです!

 

それだけだと、結局女性にとって

いい人だけで終わってしまう可能性が高いです。

 

 

実際の恋愛においても、いい人で終わってしまい

なかなか彼女ができないと悩んでいる方も多いと

思います。

 

 

 

・「いい人」だけで終わる人の共通点

これまでの記事を全部読んできてくれた人は

なんとなく気づかれると思いますが、

 

「いい人」だけで終わる人が持っている共通点は

単に、女性に対して優しくしているだけで、

女性にとって、男らしさや自分に対する自信

全く感じられないということです。

 

 

つまり、女性からしたら、その男性に

「男性としての魅力」が備わっているように

見えないということです。

 

 

 

・「いい人」だけで終わらせないためには?

手っ取り早く言えば、

「男性としての魅力」があるように

女性に感じてもらえればいいのです。

 

 

ですが、これだけだと、解説している意味がないので

「いい人」だけで終わらせないための

コツを教えます。

 

 

コツとしては、以下の2つを勘違いしないで

はっきり区別しておくことです。

・人として好感を持たれること

・男として恋愛感情を持たれること

 

 

もちろん恋愛において重要なのは

後者です。

 

 

ですが、

この2つ、よくごっちゃにして考えている

方がいます。

恋愛本や恋愛サイトなどで、恋愛感情を

持たれる為に、

「笑顔を見せましょう」、「聞き上手になりましょう」

などと紹介されているためです。

 

 

ですが!!

これらは

「人として好感を持たれる」テクニックであって

「男として恋愛感情を持たれる」テクニックでは

ありません。

 

 

もちろん、「人として好感を持たれる」ことも

必要ですから、多少なりとも、笑顔を見せたり

相手の話をしっかりと聞くことも大事ですが、

「男性としての魅力」には関わってきません。

 

 

なぜなら、

これらの行動は

「人」として好感を持たれることですから

子孫繁栄のために

有利な魅力ではないためです。

 

 

そのため、これらの行為で

女性が、男として恋愛感情を持ってくれる

ということはありません。

 

 

女性に好意を持ってくれるために、

何か行動をするならば、

女性をいい気分にさせるのではなく、

女性の潜在意識に、「この人の子供なら

自身の遺伝子を多く広めてくれる」

と思わせる行動を起こさないといけません。

 

 

女性自身にとって不利益な行動だとしても、

子孫繁栄に有利だと思わせれば、

男として恋愛感情を持ってくれます。

 

 

つまり、

「男性としての魅力」を上げることが

できるということです。

 

 

例えばですね

自信家でわがままで、女性に対して

あまりやさしくないのにモテる男性って

いますよね?

 

 

じゃあなぜモテるのか?っていうと

あまりやさしくないし、プレゼントもあまりしないので

付き合っても女性はいい気分になれませんから

不利益を被るわけですが、「男性としての魅力」

を持っているため、それを子供に遺伝すれば

その子供が自身の遺伝子を広めてくれます。

 

 

最終的に自分の遺伝子を広めてくれると感じる

ので、女性もその男性をつい好きになってしまう

のです。

 

 

いい人になるのではなく、恋愛感情を持たれる

男性になりましょう。

そのために、「男性としての魅力」である

自信や男らしさを身に付けましょう。

そのために、前に話した

「女性の上に立つ」

ということを意識しましょう。

 

「女性の上に立つ」ことも注意点があるので

忘れた方や、まだ見てない方は読んでおいて

くださいね。

「女性の上に立つこと」の注意点

 

 

今回は以上です。

 

 

前回の記事はこちら

「父親・子育ての魅力」を上手に上げてモテる!!

感想や質問をお待ちしてます!! 質問があれば、それに関して解決の記事を作ることもできます。 ドシドシ、コメントをしてください!! コメントに自分が学んだことをアウトプットするの でも構いません。コメントをぜひ活用してください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*